ホーム > 伝道委員会 > 「バイブルクラス」が行われました。

伝道委員会

常設委員会です。役員会から付託されて行う各企画の実行委員会的な性格ももっています。 いろいろな企画を実施する中で、教会の宣教課題が浮き彫りにされてそれらも協議します。

記事詳細

「バイブルクラス」が行われました。

11月16日のバイブルクラスの出席は3名でした。

今回の聖書の箇所はマタイによる福音書5章(山上の説教)の後半の21節から48節まで。

誤った神の戒めの理解、すなわち律法を形骸化して律法主義とし、当時の権威の座にあった律法学者やパリサイ人たちの考え方を、イエスが全く違う神の国の視点んで捉え直し、従ってきた人たちに教える場面です。

そのテキストの中に、有名な

'Eye for eye, tooth for tooth.'「目には目を、歯には歯を」

が出てきます。

ですが、イエスがそのことに対する私たちへの教えは、

`No more tit-for-tat stuff.`「くだらないしっぺ返しは無用!」

ということは、今年の流行語にもなった「○倍返し!」は、「ゼロ倍返し!」がベストということですね。

「やられてもやり返さない、ゼロ倍返しだ!」

バイブルクラス_sum.jpgのサムネイル画像


【2013年11月16日】