ホーム > 伝道委員会 > 「聖書」の学びと祈りの会報告

伝道委員会

常設委員会です。役員会から付託されて行う各企画の実行委員会的な性格ももっています。 いろいろな企画を実施する中で、教会の宣教課題が浮き彫りにされてそれらも協議します。

記事詳細

「聖書」の学びと祈りの会報告

 6/4(水)「聖書」の学びと祈りの会では、初代教会のひとつ、アンティオケ教会の対外伝道の1回目が、ローマ帝国全体への伝道戦略の習作であったことを矢吹牧師の解説の下で学びました。その後、教会、社会の課題について祈りを会わせました。

聖書の学びと祈りの会サムネイル用_s.jpg

【2014年6月 5日】