ホーム > 伝道委員会 > バイブルクラスが行われました

伝道委員会

常設委員会です。役員会から付託されて行う各企画の実行委員会的な性格ももっています。 いろいろな企画を実施する中で、教会の宣教課題が浮き彫りにされてそれらも協議します。

記事詳細

バイブルクラスが行われました


2 September,2017

今年も早くも2/3の時が過ぎ、9月を迎えました。今日はとても涼しく過ごしやすい日でした。

この日のBC(バイブルクラス)の参加者は5名、牧師先生は夏休みの休暇中でいらっしゃいませんでしたが、いつものメンバーで引き続き詩編11篇と12編を学びました。

今回はThe Voiceと一部The Messageを併用して、それぞれの編纂者の特徴的な聖句の著しかたや詩人(ダビデ)の苦悩と信仰について、みなさんの詩編の受け止め方を話し合いました。

Psalm 11The Voice (VOICE)

For the worship leader. A song of David.

Psalm 11 is a Davidic psalm expressing trust in the Eternal as a refuge and fortress for those who do what is right. David spent many years struggling first with Saul, then with the neighboring nations, and finally against the rebellion led by his son Absalom.

I am already in the soft embrace of the Eternal,
    so why do you beckon me to leave, saying,
    "Fly like a bird to the mountains.
Look! The wicked approach with bows bent,
    sneaking around in the shadows,
    setting their arrows against their bowstrings to pierce everyone whose heart is pure.
If the foundations are crumbling,
    is there hope for the righteous?"

But the Eternal has not moved; He remains in His holy temple.
    He sits squarely on His heavenly throne.
    He observes the sons of Adam and daughters of Eve, examining us within and without,
    exploring every fiber of our beings.
The Eternal searches the hearts of those who are good,
    but He despises all those who can't get enough of perversion and violence.
If you are evil, He will rain hot lava over your head,
    will fill your cup with burning wind and liquid fire to scorch your insides.

The Eternal is right in all His ways;
    He cherishes all that is upright.
Those who do what is right in His eyes will see His face.

以下、この日詩篇11篇から学んだこと。

2-3は詩人・ダビデに対する友人の勧告ですが、なんとなくヨブ記の中のヨブを慰めに来た友人=テマン人エリファズ、シュア人ビルダド、ナアマ人ツォファルの三人が見舞いに現れた場面に似ています。

後半の4-7はダビデの友人への応答で、「地上は友人が言うように混乱しているが、天上にある神の国には整然たる秩序が厳存している。神がいる宮が有り、その王座が有る。そこから神は地上の我々人間の良い行い、悪しき行いを全て見ておられ、善悪混同することはけしてない。良い人には祝福がもたらされる一方で、悪しき者にはソドムの火のような裁きがもたらされ。

我々(信仰ある者)は小鳥のように地上の山に逃げる必要はない。我々が目指すのは神の山であり。神こそが真の逃れの山である。

次回は、9月16日午後3時から詩篇13編を学びます。





【2017年9月 2日】