ホーム > 牧師 > 「教会前庭」に「レプトン(?)」が2枚

牧師

2017年4月牧師(代表役員)に就任。 岡田いわお牧師が主任牧師、岡田恵美子牧師が副牧師の夫婦牧師で宣教していきます。 いわお牧師は本所緑星教会出身です。

記事詳細

「教会前庭」に「レプトン(?)」が2枚

 バザーに備え、教会前庭の草取り整備をしていた時であった。草の間に銀色に光るものがある。近づいて見ると「百円」硬貨2枚。このようなお金が庭の道路寄りによく落ちている。どなたかが、「お賽銭」として献げて下さったのだろう。感謝である。

 
  この2枚の硬貨を見て、エルサレム神殿の賽銭箱に「レプトン銅貨」2枚をささげる話を思い出した。
 
 イエスが賽銭箱の前に座り、群衆がそれにお金を入れる様子を見ていた時のこと。大勢の金持ちがたくさん入れていた。ところが、ひとりの貧しいやめもが来て「レプトン銅貨」2枚を献げた。
 イエスは弟子たちを呼んで、この貧しいやめもが誰よりもたくさん入れた。何故か。みんなは有り余る中から入れたが、この人は乏しい中から「生活費」全部を入れたからであると話す。

 
  「生活費全部」とは、人生全部である。すべてを神にささげ、神に従うことが1番、大切なのである。

賽銭型献金(サイズ変更後).jpg

【2013年10月15日】