ホーム > 牧師 > 「花」を論じる王様

牧師

2017年4月牧師(代表役員)に就任。 岡田いわお牧師が主任牧師、岡田恵美子牧師が副牧師の夫婦牧師で宣教していきます。 いわお牧師は本所緑星教会出身です。

記事詳細

「花」を論じる王様

 JR両国駅近く、しかも、国道14号の道路沿いの花屋さんに、バザーポスターが貼られた。多くの通行人、ドライバーの目にとまるだろう。うれしい、感謝である。

 花屋さんの花は手入れがなされいつもきれい咲いている。「売り物」だから当然と言えば、それまでのこと。

 

 ところで、聖書の中にただ一か所、植物の研究をした王様が登場する。イスラエル2代目のソロモン王。「彼が樹木について論じれば、レバノン杉から石垣に生えているヒソプにまで及んだ。」(旧約聖書列王記上5:13)王様は研究を踏まえて手入れをされたのだろう。

 

 イエスは「野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。しかし、言っておく、栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾っていなかった。」と神のみ手による手入れがなされている花について語っている。イエスは続けて「あなたがたにはなおさらのことではないか」と言われる。

 よく、手入れをされている「花」を見るたびに、わたしたちは自分を重ねて見ることが大切だと思う。

 

 花屋さんにバザーポスター.jpg

【2013年10月18日】