ホーム > 牧師 > バビロン捕囚で「石鹸」と出会う?!

牧師

2017年4月牧師(代表役員)に就任。 岡田いわお牧師が主任牧師、岡田恵美子牧師が副牧師の夫婦牧師で宣教していきます。 いわお牧師は本所緑星教会出身です。

記事詳細

バビロン捕囚で「石鹸」と出会う?!

 イスラエルの歴史における大きな出来事に「バビロン捕囚」がある。国が滅ぼされ、多くの民が捕虜としてバビロニア帝国に強制移住を余儀なくされた。

 このバビロニアとはチグリス、ユーフラテス河流域を中心とする国である。イスラエルの民は困難な生活であったが、ここで多くのことを学んだと想像される。そのひとつが「石鹸」ではないかと思う。この流域の近くから石鹸づくりが記された粘土版が発見されているそうだ。もしかすると石鹸を使い二つの河の豊かな水でからだを洗うをことを学んだかもしれない。

 

 27日(日)開催される教会バザーに今年もお隣の石鹸会社より、たくさんの献品していただいた。感謝である。石鹸と聖書は深い関係にあることを覚えつつ、石鹸洗剤類の販売に従事したいと思う。

 

 下記の写真は今年のバザーで販売されるもの。

バザー献品(石鹸).jpg

【2013年10月22日】