ホーム > 牧師 > 就任の挨拶(岡田いわお牧師・岡田恵美子牧師)

牧師

2017年4月牧師(代表役員)に就任。 岡田いわお牧師が主任牧師、岡田恵美子牧師が副牧師の夫婦牧師で宣教していきます。 いわお牧師は本所緑星教会出身です。

記事詳細

就任の挨拶(岡田いわお牧師・岡田恵美子牧師)

170401_就任の挨拶_岡田いわお.jpg

この度、本所緑星教会に赴任しました岡田いわおと申します。

「いわお」は文語訳の旧約聖書の詩編42編9節(新共同訳では10節)「われ わが磐なる神にいわん」の「磐」なのだそうですが、私が生まれた当時、名前としての当用漢字に「磐」が無く、ひらがなで「いわお」となったのだそうです。「磐」ですと堅いイメージがありますが、私の性格はどちらかといえば「いわお」というように「優しい」雰囲気を醸し出すのだと、勝手に思い込み、その意味ではひらがなの「いわお」という名前が気に入っております。

私は、本所緑星教会で洗礼を受け、本所緑星教会から送り出していただいて、鹿児島加治屋町教会、秋田県の男鹿教会と楽しい神さまの交わりに導かれ、牧師として10年目に本所緑星教会に導かれるに至りました。実を言えば、鹿児島は連れ合いの恵美子牧師の父方の故郷。また秋田は私の母の故郷でありました。そして東京は私にとっての故郷でありますから、神さまのご計画は「不思議」と言わざるを得ません。

こちらに来てすぐに以前馴染みのあった場所を散策しました。下町の風景が変わった、と感じるところもあれば、そのまま残っているところもあって。その混在の戸惑いもまた新鮮であります。それらすべてが、神さまの恵みとして楽しみ、私もイエスさまが一緒にいてくださる喜びを、「インマヌエル アーメン」と、教会に、この地域に「風」として新しい香りを送り込むことができればと願っております。

これからのたくさんの出会い交わりが、期待であり希望であります。神さまの希望の未来を、共に分かち合うものでありたいと祈り願います。


170401_就任の挨拶_岡田恵美子.jpg
2017年度より本所緑星教会に夫の岡田いわおと共に赴任しました、岡田恵美子と申します。
私は、埼玉県大宮市(現さいたま市)に生まれ育ち、中学の部活動で始めたフルートを高校、大学と専門的に勉強し、2年間フランスに留学して学んできました。ずっと音楽の道を志してきましたが、帰国後、いろんな悩みもある中、すぐに音楽の仕事だけでは生活できず、アルバイトしながら演奏活動をする中で教会に通うようになり、クリスチャンになりました。

もともと神秘的なものへの憧れも強く、占いやパワーストーンなども大好きで、そして「お守り」なども身につけているような人間でした。悩んでいるとき、こういったものに頼ってなんとかしようとしていましたが、いまいちこれらの効果を実感することがありませんでした。ところが、教会に通うようになり、礼拝の説教で語られる言葉や、聖書の言葉に深く共感して、さらに自分で祈るようになったときに、神さまの存在を感じるようになりました。私は、キリストの神さまこそが真の生きる神であると信じるようになり、聖書を読み、祈る中で、自分自身の気持ちが整えられていくのを感じました。そして、神さまのために生きたいと強く望むようになって、神学校に入学し、牧師になりました。

牧師になって、今年で10年目です。日々いろいろなことがありましたが、牧師となり、神さまに仕える生活を送る中で、思わされるのは、全てを益としてくださる神さまの素晴らしさです。時には、辛く苦しいこともありましたが、楽しいことや嬉しいことと共に、神さまは、よりよく全てのことを益として用いてくださいます。ぜひ皆様も、神さまの言葉を聴きに教会へ来てみませんか?

【2017年4月 1日】