ホーム > 牧師 > ―☆ オアシス ☆― 2017.6.4

牧師

2017年4月牧師(代表役員)に就任。 岡田いわお牧師が主任牧師、岡田恵美子牧師が副牧師の夫婦牧師で宣教していきます。 いわお牧師は本所緑星教会出身です。

記事詳細

―☆ オアシス ☆― 2017.6.4

オアシス_20170604.gif
 ペンテコステの語源は、文字通り50番目(ペンタはギリシア語で"5"アメリカの通称「ペンタゴン」という建物が5角形であることを思い起こすとわかりやすいでしょうか)、つまりイースターから数えて50日後の日という意味です。
使徒言行録2章では、この日が「五旬祭」となりますが、突然弟子たちの上に聖霊が下り、「炎のような舌」が現れた、これがペンテコステの出来事であったと伝えます。
また、ペンテコステ、聖霊降臨節の典礼色が「赤」とされるのは、「炎のような舌」のイメージからであるといえます。

 ところで、ペンテコステにちなんだ絵画を探したところ、最も有名なのがエル・グレコの『聖霊降臨』だといわれています(左の絵画)。
元々、エル・グレコは「引き伸ばされた人体構造」を画くことで有名な画家だそうで、確かに「聖霊降臨」の驚きと感動が、手の長さや体のうねりで表現されているように感じます。
神さまは私たちに聖霊によって、「生きる」感動をもたらしてくださっています!(岡田いわお)

【2017年6月 4日】