ホーム > 緑星の仲間たち > 7月 教会年誌企画

緑星の仲間たち

緑星教会には多様な方々が集っています。その一面をちょっとお見せするために趣味のコーナーを設けました♪ 同好の士がいらっしゃるようなら、イベントの際に「ホームページで○○さんの記事を読んだんですけど…」とお声掛けいただければ幸甚です! ※こちらのブログは「青年会」のコーナーを改変して作成しており、青年会の記事もこのコーナーの一部として含ませています。  なお、掲載されている内容は個人の意見・見解であり、教会の公式見解ではありません。

記事詳細

7月 教会年誌企画

7月3日、青年会では教会が発行している年誌をつかった企画を行いました。

教会員の大部分が寄稿している年誌から2人分を選び、読んだ感想を話し合うという企画です。

教会の皆さんの周りで起こった出来事や、興味関心を知ることができました。
ドイツと日本の歴史認識問題、人に仕えること、近しい者の最期、「肉なる父」について、エンディングノートなどなど。
その話題は多岐に渡っていましたが、青年会のメンバーに紹介して、自分とは違った視点からのコメントをもらったり、
「書いたご本人に、こんなこと尋ねてみたいね」と新たな疑問が生まれたり。
充実した時間を与えられました。

終わったあとには、寄稿したご本人へリアクションペーパーを書いて、それぞれお渡ししました。
後日、感想の感想を頂きました!笑
普段なかなかお話できない方とも交流をもてて、非常に有意義な時間となりました。

【2016年7月 3日】